入所申し込みをする

療養型病院への入所を考える時に、まずは入所基準を満たしているかどうかをチェックしておく必要があります。療養型病院への入所対象となるのは、医学的管理が必要な要介護1以上、65歳以上の老人というのが基本条件となっています。この他に施設によって長期入院を必要としない、伝染病などの疾患がないといった追加の条件もありますから、入所を検討している施設に詳細の確認をしておく必要があるでしょう。ただ、年齢に関しては60歳からでも初期痴ほう状態にある場合は認められることもあります。

療養型病院への入所をする場合、まずは施設へ入所申し込みをする必要があります。担当のケアマネージャーなどに希望する入所施設への申込書を書いてもらい、それを施設の窓口への提出すると申し込みは完了です。もちろんこれで入所できるという訳ではなく、申込書を施設のスタッフや医師などが基準と照らし合わせて判断し、入所可能であると判断された場合に入所が可能となります。入所申し込みは複数の施設へ申し込み可能なので、ひとつだけでは不安という人は複数の申し込みをしてみましょう。

療養型病院への入所は現在難易度が非常に高く、入所申し込みをしてすぐに入所できるという事はほとんどありません。ですから入居申し込みをする前に、まずは希望する施設の待機人数や待期期間を確認してから申し込みをするようにしましょう。